社員ブログ

現役女子大生が教育ハッカソンに挑戦! - 完結編 -

|

こんにちは!
連載も最後、完結編です。初めてこちらをご覧になる方はこれまでの記事もぜひお読みくださいね!

現役女子大生が教育ハッカソンに挑戦! - 前哨戦 -
現役女子大生が教育ハッカソンに挑戦! - 特訓編 -

では気になる完結編をお送りします!

------------------------------------------------------------------------------

さて、ハッカソン本番。

5月16日〜17日に教育×ハッカソンをテーマとしたHackademics開催されました。

 

まず結果から申し上げますと、、、、、

 

優勝!

しっかりお目当てのドローンかっさらってきました!((((((有言実行!)))))))

涙がでるくらい嬉しい…….

 

さくっと2日間の流れについて!

私たちのチームは教育×エネルギーをテーマにブレスト!それいいね!これもいいね!これとそれ組み合わせたら面白そう!泉田さんの神のファシリテーションのよって面白いアイデアがぽんぽんでて、ひとつにまとまってく...

内容は、小学生をターゲットにした、太陽光エネルギーの可視化。私が理科を苦手になったきっかけでもあるエネルギー分野に着目し、キットを使って理科教育を変えていこう!というものです。

 

夜中2時くらいでしょうか。他のチームは帰宅する方もチラホラ。

チームエネルギー、1秒も妥協しま宣言!!!!寝ません!甘えです!!

 

 

ソーラー百葉箱の設計中!本格的な定規を使って1ミリのずれも許されない模様。
実物かわいいですね!

実際に太陽光を集めて計測!

 

地球のどの地域で太陽光が採取出来るのかunityで一目で分かります^^

(この図は適当なデータを入力しておりますが、赤道付近は高く、南極は低いというデータを採取できるのではないかと考えています)

 

そして開会式から32時間後。。。運命の結果発表の時間へ。

呼ばれない、呼ばれない、2位の発表。。。。あれ、呼ばれない。

うおおおおお!!!!優勝?!!優勝だ!^^

ハイタッチ!

り、リーダー!照

 

あれれ、トロフィーが小さく見えるのは気のせいでしょうか♪

チームエネルギーの皆さん!

お疲れさまでした!!!!!!!!

 

2日間ので得たものは沢山ありました。知識の面はもちろんですが、

私は今までインターンやビジネスコンテストに参加して、「収益どうなの」「実現可能性は?」常に考えてきました。それはビジネスをしていく上で当たり前に大事なことです。でも、今回一番学んだことは、「できるできないじゃなくてやりたいかやりなくないか」いうことです。こんな将来になったらいいなの妄想が止まらない感覚、ワクワク感、これものすごく大事です。創りたいものがあってそれを創造出来たときの達成感はすごく気持ちいいです。それを肌で感じることが出来た2日間でした。今回のハッカソンに参加するにあたり、1人じゃ参加することも出来ませんでした、チームメンバーをはじめTMCNさんのバックアップのおかげです。巻き込まれた方々すいません♪笑

また、一緒に何か面白いことしましょう!^^

 

最後までお読み頂きありがとうございました^^

------------------------------------------------------------------------------

やばい涙出てきそう(笑)
楽しいハッカソン体験と優勝の興奮が伝わってくるレポートですね。

ぼくもがんばっていきていこう。
なんだかそんな力を貰ったような気がします。

というわけでTMCN学生部、たかりかを始め高野君、チームメンバーの皆さん、本当にお疲れ様でした!
本当に有言実行で優勝を貰ってくるなんてすごいです。
また一緒にがんばって楽しいものをつくっていきましょう! 

 

またこの優勝の報告は2015/5/29 TMCN総会 vol.13 でもLTとして行われました。
そのスライドはこちらになります。

 

現役女子大生が教育ハッカソンに挑戦! - 特訓編 -

|

こんにちは。
前回の「現役女子大生が教育ハッカソンに挑戦! - 前哨戦 -」は楽しんでいただけましたでしょうか?

少しお待たせ致しましたがたかりかのハッカソン参戦レポートvol.2をお届けします!
「Unityをはじめて2週間で2時間のセミナーで20人の初心者を経験者に育てる」という有意義なセミナー講師に抜擢されたラッキーボーイ高野君の戦いやいかに。

------------------------------------------------------------------------------

お待たせしました!
レポート第二弾の内容としてunity教室について書いていきたいと思います。

さてさて、早速ですが5月9日に高野先生のunityお勉強会が開催されました^^
レッドブルを飲み干して、高野先生のテンションも最高潮に!ごくり!
(資料作成に追われてGWはUW(Unity Week)だったと….笑お疲れさまです!)

unityお勉強会スタート!初心者組は前の席に座っております。もちろん私も!

全体の流れはこんな感じです。手書きな感じのフォントがかわいらしいですね。

まず、インストールの画面から丁寧に教えてくれました。

しかし、早速問題が発生!!!
wifiがつながらない………え?インストール完了までに2時間かかる……..だと?

一斉にアクセスが集中してしまったためwifiの速度が遅くなってしまったのです。
会場がざわつく中、高野先生は事前に用意しておいunityのコピーが入ったUSBを参加者に回し始めました。
想定内の出来事だったようです。さすがです、先生。

※前本注:
正確には用意していたのがオンラインからダウンロードしてセットアップをするタイプのインストーラーでした。これでは結局WiFiアクセスが集中するのでオフラインインストーラーを一つダウンロードし全員に共有しました。身をもって学ぶ教訓その1!

 

速やかにインストールが終わり、早速本題へ!
ふむふむ。

 

おおお!ボールがコロコロしています!2時間でつくれるのでしょうか………!

 

板をつくる

 

玉をつくる

 

玉と床に物理挙動を与える

床にも物理挙動を!(……..ん?5月6日23:48夜遅くまでご苦労様です!)

 

コードも打ちますよ〜カタカタ♪

 

さて、実装!きゃー、ボールまわってる!!!あ、落ちちゃった!笑

タイトルもしっかり書きます。

みてください^^私も出来ました!コロコロ回ります。かわいい♡

前本注:
超高速早送りでぶっとばしましたがセミナースライドはこちらになります!

 

みなさんで集合写真^^ぱしゃり

こうして高野先生によるunityお勉強会は大成功に終わったのでした。もちろん勉強になりましたが、何より楽しかったです^^
2週間という短期間でunityの勉強をして2時間で教えるという、私には想像出来ないくらい沢山の苦労があったと思います。
高野先生ありがとうございました!はじめてお勉強会○○はシリーズ化するのではないかという噂もあります。(?)その時はまたレポート書かせていただきます^^

前本注:
はい。すでに次回某コミュニティ女子部でのセミナー計画が進行中です。

以上がunity教室についてのレポートになります。

------------------------------------------------------------------------------

いかがでしょう。
若干20歳の高野君がベテランを含む大人に向けて学んだばかりのことをシェアするというのは大変なプレッシャーだったと思います。
ぼくが高野君の立場だったら絶対やりませんねこんな無茶w

でも彼がやりきってくれたおかげでプログラミングはやろうと思えば始められる楽しい体験であることを多くの人が知りました。
次のセミナーへのアクションも動き始めました。
全ては最初から拒絶せず立ち向かった結果道が開けたということです。

そしてなんと実はこの時点でTMCN学生部がハッカソンに参加できることは確定ではなかったのです。
しかしこうやってハッカソンを目標にして事前学習を積んだことがハッカソン参加資格を得るための評価に大きく影響したのです。

さあでは次回、無事にハッカソン参加権を得たTMCN学生部がいよいよハッカソン本番へ挑みます!
強豪ひしめくハッカソンで彼らはどんな戦いを繰り広げたのでしょうか。
待て次号!!

現役女子大生が教育ハッカソンに挑戦! - 前哨戦 -

|

こんにちは前本です。
2015年5月16~17日、教育xテクノロジーをテーマにしたハッカソン「Tokyo Hackademics」が開催されます!

そのハッカソンにTMCN学生部から高橋理佳子さんがチームを作って挑戦することになりました!
そして弊社インターン高野君が大外刈りで巻き込まれて楽しいことになっていますw

高橋さんからレポートが届いていますのでご紹介しますね!

--------------------------------------------------------------------------------------

ブログをご覧の皆さま、いつもありがとうございます。

はじめまして!獨協大学4年の高橋理佳子と申します。

TMCNさんとの出会いは、Microsoftで行われたIoTイノベーターカップに参加したことがきっかけでイベントに招待してもらったり、優秀なTMCNのメンバーにお会いする機会を作ってもらったり、、それ以来大変お世話になっております。

ここからは私が(unity歴2週間の)高野先生によるはじめてのunity教室が開催されるまでの経緯〜初めてのハッカソンついて体験レポートを書かせていただきます。

まず、今回「Unity初心者にもかかわらず先生役」をやらされる高野先生をご紹介します!

<プロフィール>

 

高野 太郎

NPO法人ロボロボclub 講師
TMCN学生部
上智大学理工学部機能創造理工学科電気電子工学領域
(株式会社システムフレンド インターン)

NPO法人ロボロボclub(以下ロボロボ)では、LEGO MINDSTORMS NXTを使って小中学生を相手にロボットの機工とプログラミングのアルゴリズムを教える講師を務める。
本業である大学では電気電子工学を専攻。個人的にも超一流エンジニアを目指して修行中で、Unity歴7日間、Raspberry Pi少々。
超一流エンジニアを目指して修行中。

 

次に、彼が先生を引き受けるまでの経緯について説明致します。

4月中旬 教育を絡めたハッカソン「Tokyo Hackademics」の告知

>>>>>>>> 

高橋:参加したいな、けどプログラミングの知識乏しい…….。ハッカソンでたことないしなあ……。伊藤さんに相談してみよう!
伊藤さん(TMCN)の総長:いいですね!TMCNの学生部からもメンバーを募りたいですね!

  1. アイデア出し&協力者を巻き込む飲み会(笑)開催
  2. アイデアに沿ったプログラミングを学ぶ「予習の会」開催

この2段構成でいきましょう!

さすが伊藤さん!/////
私の無理な相談を親身になって聞いてくれて挑戦する環境まで頂きました。
本当感謝です!

 

そして4月21日、TMCN黒幕新歓コンパが開催されました!

ハッカソン参加するメンバーを募り、最強メンバー4名の皆様と一緒にハッカソンに参加できることになりました^^

その後の懇親会で、高野さんが、なにげなーく会話の中でUnityを最近いじり始めたんです〜という話をしていて、
伊藤さんがさらっと、「先生やってみようよ」
高野さん「はい?笑」

この瞬間から、高野先生によるunity教室が始まったのでした

30分弱の間で

  • 高野先生がunity教室の講師をすること
  • unity教室5月9日開催すること

が決定したのでした!

 

本人もよくわからないうちにむちゃぶられて高野さんが先生へ!
次回は、unity教室とハッカソンの結果について更新します!
2週間でどこまでいけるのか!講義中ハプニングあり?!ハッカソンの結果やいかに!

5月16日、17日に行われるハッカソンの優勝商品であるドローンをかっさらってきます!!!

--------------------------------------------------------------------------------------

いやあフレッシュですねえ。
週末徹夜でハッカソンと言うと超高速で尻込みしたくなるぼくには眩しすぎますw

そしてUnityをはじめて2週間でUnityセミナーの講師に抜擢されたラッキーボーイ高野君の運命は!?

そしていつも若者たちにコミュニケーションと挑戦の場をご提供くださるViling Venture Partnersさんに感謝です!

次回はハッカソンの後に更新予定。
楽しみにおまちくださいね!

3夜連続 Leap Motionのワークショップを開催しました!TMCN tech cafe Vol.01

|

4月21(月)~23日(水)の3日間、Tokyo MotionControl Network主催、Leap Motion社の日本でのパートナーであるBBソフトサービス社(BBSS)協賛によるLEAP MOTIONセンサーのワークショップセミナー

Tokyo MotionControl Network tech-cafe Vol.01  ~ Leap in the Cloud / LeapMotionで学ぶ3Dセンサー開発 ~」(長い)

を開催しました!
BBSSさまのご支援でこんなにLEAP MOTIONを貸していただきました!壮観!
そして参加申し込みも80名枠が全部うまって満員御礼でした!

 

★ 4/21(月) Day 1 : あなたが知らないLeapMotionの基礎
講師: 中村薫@NaturalSoftware / MicrosoftMVP 
https://twitter.com/kaorun55 

Day1はLEAP MOTIONとはなんぞや?という基礎のお話です。
まずはBBSS松井さまより、今後のLEAP MOTIONの戦略、未来像についてのお話をお聞きしました。
 

LEAP MOTION、PCへのビルトインがされたり、ソフトウェアの進歩でまだまだ強くなるそうです!
そしてLEAP MOTION社の収入はアプリストアでの売り上げで、ハードウェアでは利益が出ない感じなのでぜひ日本発のアプリをストアにだしましょう!
がんばりますw

そして続くセミナーではセンサーだけでお仕事してる、TMCN 中村さんからのLEAP MOTIONの実演も交えたご紹介。
何気に買ってきたLEAP MOTION、知ってみるとやっぱりすごいセンサーです。
 

このDay1では参加者みんながLEAPのSDKを自分のPCにセットアップし、サンプルなどを動かして動作確認ができるところまで到達できました^^

 

★ 4/22(火) Day 2 : 誰もがつまづく3D認識の課題 
講師: 前本知志@(株)システムフレンド

はい!2日目の担当は僭越ながら弊社前本がお送りさせて頂きました。

Day1の続きで、センサー買ってきた!→サンプル動いた!→SDKもインストールだん!→→→えっと、ここからどうすれば(´・ω・`)
という誰もが経験する通過儀礼を乗り越えられるよう、そっと背中を教えあげることができればよいなと思って講義をさせていただきました。

 

サンプルコードはこちら 
https://github.com/TMCN/TechCafe-Vol-01/tree/master/Day2 

割と地味な内容ながら大事な基礎ですので今後センサープログラミングを始める方のお役に立てればよいなと思います。

このDay2では参加者みなさんがセンサーが検知した手や指の位置や本数をプログラムで扱えるようになりましたね。

 

 

★ 4/23(水) Day 3 : LeapMotionの可能性は雲の中に 
初音玲@Microsoft MVP 
https://twitter.com/hatsune_ 

さていよいよ最終日!
センサーの情報をクラウドに上げて、サービス化しちゃいますよ!
センサーはクラウドと組み合わせることで大きな価値を生み出せます。
お題は、クラウドじゃんけん!
LEAP MOTIONで認識した手のグー、チョキ、パー状態をWindows Azureへ送信して、リアルタイムに勝負!

 

少しデータをWebにアップするところでハードルがあったようですが、皆さん頑張って実装を進めましたね。

そしてその間にBBSS松井さまよりシークレットセッション。
ここはUstreamの配信を止め、SNSへのシェアも禁止。
来た人だけは知っている重大発表がありました!!

そしてフィナーレはみんなでクラウドじゃんけんぽん!

勝者にはLEAPさんから素敵なグッズがプレセントされました。おめでとうございまーす^^
 

 

というわけで、3夜連続ワークショップ。
楽しく盛り上がりましたね。

これまで興味はあってもプログラミングまでは手が出せなかった人も次のステージへ進むことができて、「プログラムがセンサーに反応して動く喜び」を感じて大喜びしている姿を見て本当によかったな~としみじみと思いました。

そして新たなセンサープログラマーがこのイベントでは多数誕生しました。
面白いアイディアはあるのにプログラムは難しい、という状況を少しだけ改善できたのはセンサー業界にとっても大きな一歩になったのではないかな、とぼくは思っています。

今回ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

 

関連記事

ソフトバンクのセミナーに参加して

|

こんにちは。システムフレンドの岡本です。

2010年7月15日(木)に,福岡で開かれたソフトバンクのセミナーに参加してきました。

セミナーのタイトルは 『Appleデバイス、Smart Phoneで作ろう!新時代』 と言うもので,
iPhone,iPad を使った新しいソリューションの紹介が行われました。
弊社も 「ShopBank」 と 「ワンコインお届けサービス」について講演を行う機会を与えて頂きました。

※講演資料はこちらからダウンロードできます。


会場は当初200名限定だったにもかかわらず,290名もの参加があり,立ち見をしている人も大勢いました。
その日は大雨のため,午前中は新幹線が広島~山口間で運転中止になるという状況下であったにも関わらず,
このように盛況だったのは,iPhone・iPadに対する関心の深さとソフトバンク関係者の熱意とがあったからだと思います。


事例紹介の講演内容は下記の通りでした。
・開発ツールご紹介  株式会社アイキューブドシステムズ  代表取締役社長  佐々木 勉様
・緊急医療ツールご紹介  株式会社トライフォー  代表取締役  広瀬 勝己様
・教員支援ツールご紹介  株式会社プロビズモ  代表取締役社長  鎌田 大輔様
・EC+スマートフォンツールご紹介  株式会社システムフレンド  代表取締役  岡本 敏秀
・Web電子カルテご紹介  株式会社テクノプロジェクト  東京支社長  佐藤 光俊様
・営業支援ツールご紹介  株式会社システムズナカシマ  専務取締役  橋本 幸夫様
・クラウド型ARツールご紹介  株式会社ネクストシステム  代表取締役CEO  藤田 義生様


講演を聞いた感想は,
・医療関係で iPhone・iPadは活用されそう
・島根は Ruby でシステム会社が元気
・九州は iPhone・iPadで新しいことをやろうとしている・・・

セミナーに参加して弊社も,もっと頑張らねばと思わされた次第です。
時々はこうした会に参加してみるのは,経営者にとっても技術者にとっても必要な事だと思います。

ホームページの有効活用

|

この会社に入りまして、はじめて講演なるもので話をしました。
対象者は主に中小企業の経営者で、十数人いました。
IT活用の「攻め」と「守り」 中小企業のウインター・ミーティングというタイトルで行いました。

野球に例えて、IT活用ではどういったところを補強する必要があるかという切り口ではじまり、
攻めのWEB(ホームページの有効活用)ということで、 良いホームページとは?、リスティング広告などを中心に話をしてきました。

何度かレビューも行い、ある程度資料はまとまったのですが、話すのはなかなか難しいですね。
相手が経営者なのに、どうしても技術的な話になってしまいました。
時間も少しオーバーして反省するところは多々ありました。
次回の時はもう少し良くしたいと思います。

今回、資料を作成する過程で、頭の中をかなり整理できたのはとても良かったです。

セミナー写真

RSS - セミナー を購読