社員ブログ

ShopBankがEC-CUBE事例として紹介されました

|

こんにちは。前本です。

本日(4/5)はEC-CUBEプラチナパートナー「株式会社エスキュービズム」様のセミナーに参加させて頂きました。

「EC-CUBEでここまできる事例紹介セミナー!」
http://ec-cube.ec-orange.jp/blogs/?p=1450

EC-CUBEで楽天やYahoo、そしてEC-Orangeなどへ多店舗展開を行う際に、サイトを越えて在庫管理や商品登録を自動化するソリューションとして、ハングリード様の「Robot」シリーズのお話を聞くことができたり、エスキュービズム様のECプラットフォーム、EC-Orangeの数々の採用事例について興味深く知ることができました。

そして今回なんと事例の一つとして、弊社開発のShopBank 「トレトレ」アプリをデモムービーを交えてご紹介頂きました。

ShopBankベースのECアプリはカタログ部分だけでなく、カートや購入に至る入力部分まですべてアプリとして作成されていますので、購入に至る動線が非常にスムーズ。
またアプリ特有の機能を活用して地図とリンクするなどの機能を自由にカスタマイズして、使える楽しいアプリにしていくことができます。

そんなShopBankの魅力をお伝え頂いて感謝しております。

本日紹介して頂いたデモムービーは下記でもご覧になれます。
ぜひご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=ydNP6eQZ_hU

「洋菓子無花果」アプリがバージョンアップ

|

広島で評判の西洋菓子店『無花果(いちじく)』オンラインショップの iPhone アプリがバージョンアップいたしました!

洋菓子無花果アプリはショッピングモール型のShopBankアプリをベースにした単店舗専用アプリです。
専用アプリなのでお店のイメージにマッチしたデザインやカラーを採用できるのが大きな特徴です。

今回は姉妹アプリ「トレトレ」同様商品のカタログ部分のインターフェイスを大幅にアップグレード。
写真をめくる感覚でショッピングをお楽しみいただけます。
また、店舗を地図でご紹介する機能も追加されました。

もちろんShopBankと同様使いやすいカート、カード等複数の方法に対応した決済機能もオススメポイントです。
ダウンロードはAppStoreより無料で行う事が出来ます。
ぜひお試しください。

http://itunes.apple.com/us/app/id366253395?mt=8

無花果のECサイトもよろしくお願いします。

http://www.ichijiku.com/

「トレトレ」アプリがバージョンアップ

|

東京・南青山のイタリアンシューズセレクトショップ「トレトレ」のアプリがバージョンアップいたしました!

トレトレアプリはショッピングモール型のShopBankアプリをベースにした単店舗専用アプリです。
専用アプリなのでお店のイメージにマッチしたデザインやカラーを採用できるのが大きな特徴です。

今回は商品のカタログ部分のインターフェイスを大幅にアップグレード。
写真をめくる感覚でショッピングをお楽しみいただけます。

また、店舗を地図でご紹介する機能も追加されました。

もちろんShopBankと同様使いやすいカート、カード等複数の方法に対応した決済機能もオススメポイントです。

ダウンロードはAppStoreより無料で行う事が出来ます。
ぜひお試しください。

http://itunes.apple.com/us/app/id403920743?mt=8

トレトレのECサイトもよろしくお願いします。
http://www.trestreswebstore.jp/

また、今回のトレトレアプリのインターフェイスは今後のShopBankベースアプリの基本形となります。
近日中には「洋菓子無花果」アプリもトレトレのインターフェイスで生まれ変わる予定です。
どうぞお楽しみに。

大人の女性が履く上品なフェミニンシューズのiPhoneアプリ

|

こんにちは。朝山です。さすがに12月に入ると気分的にあわただしくなってきますね。

今日はEC-CUBEで構築したサイトと連携して動くアプリの紹介をしたいと思います。

昨日公開されたばかりのおしゃれな女性向けシューズのECサイト「トレトレ」さんのiPhoneアプリです。

上記のアプリはアップストアの以下からダウンロードできます。

http://itunes.apple.com/jp/app/id403920743

女性の方はもちろん、男性のみなさんもダウンロードしてみてください。男性の方は奥様や彼女に見せてあげるとよいと思います。きっとねだられます(笑) アプリについてのご意見があれば朝山まで教えてもらえるとうれしいです。

iPhoneのECサイト連携アプリのほとんどは、購入フローに入るとSafariの中で動くものがほとんどなのです。なので商品を見るだけならいいけど、iPhoneで購入するのは難しいアプリが多いのです。

このアプリは商品を見るだけじゃなくて、その気になったら本当に購入できるように、決済するまでのすべてのフローを全てアプリで作りました。

とはいえ、スマートフォンでのECはまだまだ研究の余地ありだなぁと思っています。このアプリも今のところWEBアプリでできることをアプリでやっているにすぎません。それでも、アプリを作ってダウンロードしてもらえるなら、それはiPhoneの上でブックマークとして生きてくるので有効ではあるのです。ですが、スマートフォンの機能をもっと引き出したECアプリというのがこれから生まれてくるのではないかと思っています。(というか作りたいと思っています)

アイディアをお持ちのショップオーナーの皆様、何か面白いアプリを作って世に問いませんか? 関心のある方はぜひご連絡ください。

AppBank広島オフ会に参加してきました!

|

こんにちは前本です。
とても寒くなってきましたね!皆さんお体にはお気を付け下さい。

さて、久しぶりのブログになってしまいましたが。。
私システムフレンド内ではiPhoneアプリに関わるプロジェクトをよく担当します。
洋菓子無花果アプリやShopBankアプリの開発にも携わっています。

そんな絡みもあり今回はAppBankの広島オフ会があると聞いて参加させていただきました!
AppBankとは、魅力的で便利で楽しいiPhoneやiPadの最新アプリをどんどん紹介してくれるサイトです。)

会場は広島が誇る歓楽街、流川の中の四季やという居酒屋さん
店の場所をiPhoneのGoogle Mapで探してみると、なんと我々の目の前の店だったというボケをかましつつ入店。
会場にはすでに40名近い方々が集まって盛り上がっていました。(つまり遅刻です。)

席に着くと知っている方知らない方もどんどんお話して下さいました。
ほんとiPhoneって愛されてるなぁ。

宴会の最中、宴もたけなわではございますがミニプレゼンタイムをいただくことができましたので、簡単ではありますが弊社のECショッピングモールアプリ「ShopBank」のご紹介をさせていただきました。
「SoftBankでもなく!AppBankでもなく!ShopBank!」という合いの手(愛の手?)を入れて下さった皆様、どうもありがとうございました(笑)。

その後のじゃんけん大会では非売品の柔軟剤、ファーファをいただくこともできました。
嫁ともども喜んでおります。

そんな楽しい楽しいAppBank広島オフ会。楽しい時間は一瞬です。あっという間に終わってしまいました。
でも次回もあるとのことでしたので、また是非参加したいと思いました。

なお、詳しいレポートは下記に掲載されています。

広島オフ会レポート: Bumpを使い気軽に番号交換する光景を多く見かけました。一期一会じゃけぇ。

iPhone × EC-CUBE = ShopBank

|

こんにちは。朝山です。

今年に入ってずっと取り組んでいた「ショップバンク」がついに公開されました。

iPhoneアプリのダウンロードはこちら
http://itunes.apple.com/app/id384630056?mt=8

「ショップバンク」について簡単に説明しますと、「既存のECサイトの商品をiPhoneアプリで販売できるようにするためのサービス」です。EC-CUBEで構築されたECサイトのデータベースに直接アクセスして商品情報を流したり、注文を登録したりするAPIを開発し、iPhoneアプリと通信可能にしました。「ショップバンク」iPhoneアプリは、弊社のサーバにアクセスして加盟店のリストを取得してアプリ上で紹介します。そしてアプリ上のカートを利用して購入することができます。途中でブラウザ(safari)に切り替えることなく、注文を完了することができます。

このサービスを思いついたのは、去年の10月ごろでした。高橋という若手のメンバーがときどきやりたいことをわたしに提案してくるのですが、最初に「iPhoneアプリが作りたいので何かやらせてくれ」と言ってきました。次に「集合知系の何かが作りたい」と言ってきました。そのときそれぞれパワポとサンプルアプリを準備してくれていたのですが、ビジネスとして成り立つ何かではありませんでした。ちなみに高橋はEC-CUBEチームでした。それで、「iPhone」「集合知」というやりたいことに「EC-CUBE」という現実のビジネスを加えたときに、この「ショップバンク」というサービスを思いつきました。

そのころ、ロックオン様から有明ビッグサイトでのWEBモバイルマーケティングExpoへの共同出展のお誘いがありまして、まだ企画の段階でしかなかった「ショップバンク」サービスを出展してみることに決めました。Expo出展までに、少なくともiPhoneアプリでのECの実績がゼロというわけにはいきませんので、お客様であるECサイトオーナーにご協力いただいて、2010年4月に単店舗1号店である「洋菓子無花果」(http://itunes.apple.com/app/id366253395?mt=8)をリリースすることができました。その後、2010年6月にペイジェント様のご協力をいただいて、iPhoneアプリからクレジットカード決済ができるように機能強化しました。くやしいことにその時点でAmazonのアプリはクレジット購入可能になっていました。ですがブラウザに切り替えず、カード決済までできるアプリというのはあまりないですね。少なくとも見たことがないです。

Expo出展後、ショップバンクの参加希望をいただいておりましたので、複数店舗版の開発を急ぎました。それと同時に加盟をおすすめしていたのですが、その中でショップオーナー様からは、お金がかかっても専用アプリが作りたいというご意見を多くいただきました。そのため、ショップバンクは「共通アプリ」コースと「専用アプリ」コースの2本立てというカタチにさせていただきました。

現在のところiPhone4の発売開始もあり、iPhoneアプリを配布するということは話題作りやブランドイメージ向上に貢献します。とはいえ話題作りだけのためにそれなりに高い開発費用を払うことには疑問もあると思います。しかし、そのようなアプリに直接的な販売機能があって実利も求めることができれば、話は変わってきます。iPhoneはどんどんユーザが増えていますが、そのユーザのホーム画面の一画に自社のアプリのアイコンがあるということは重要な意味があります。

そのようなわけで、専用アプリコースの引き合いが結構多いという状況です。現在、専用アプリの2件目を準備中ですので、近々ご紹介できるようになると思います。

ショップバンクのサービス内容については以下のサイトをご覧ください。

http://www.shopbank.jp/

ページ

RSS - iPhone を購読