m-takahashiのブログ

【シスフレ日記 Vol.18】会社の通信簿?

|

とある日の午後、弊社の応接室に入れ替わり立ち替わり入室していく社員のみなさん。弊社に相談医の先生が来られて、昨年受けた健康診断の結果をもとに社員全員の健康相談が行われていました。(私はまだ入社したばかりだったので昨年は受診していません。)

 

健康相談に同席した総務の岡本に話を聞くと、とても興味深いものが!今年から『ヘルスケア通信簿』なるものが配られたそうです!

『ヘルスケア通信簿』とは・・・
3年間の健診結果や実際の医療費を基に、健康に関する特徴や分析結果を、協会けんぽ広島支部全体との比較、または業種別等で比較、通信簿としてまとめたものです。(協けんぽ広島支部HPより)

 

通信簿・・・なんだかドキドキする響きですね・・・(笑)
実は弊社は昨年、『ひろしま企業健康宣言』制度にエントリーしまして、『ヘルスケア企業』に認定され、同時に、総務の岡本は『健康保険委員』に任命されました!この通信簿はその『ヘルスケア企業』に配布されたものです。

 

気になる弊社の通信簿の中身を少しだけお見せします!

このヘルスケア通信簿ではいくつかの項目に分かれて評価がされるのですが、その中で『健診受診率』は、協会けんぽに加入している全事業所の中でもAランクをつけていただきました。病気は何事も早期発見が大切ですから、健診受診率が高いということは、従業員の健康を考える上で一番基本になることですよね。また弊社は普段から、会社全体が、病院へ行きやすい雰囲気であるのを感じています。社員が、「今日は通院してから出社します」といっても、誰も悪い顔はしない・・・はずです(笑) また、『糖尿病のリスクをお持ちの方はどれくらい?』という項目でもA評価をいただいています。

 

もちろん良い評価ばかりではありません・・・。例えば、『脂質異常症のリスクをお持ちの方はどれくらい?』という項目は、Cランクでした。脂質異常症とは、血液中にふくまれるコレステロールや中性脂肪などの脂質が、一定の基準よりも多い状態のこと。ですが、私が驚いたのは、昨年度の健診の結果を踏まえて、1年で10キロ以上のダイエットに成功した社員もいるそうなのです!そして今も健康のために継続して運動しているそうで、健診や健康相談のおかげで社員の健康に対する意識も高まっているというのは、とても素晴らしいことですよね。

 

広島では桜の開花宣言が発表されたようですが、お花見での食べ過ぎ飲み過ぎには注意して(笑)、来年の『ヘルスケア通信簿』ではオールAを目指しましょう♩