maemotoのブログ

ISCプログラミングコンテストの審査員をさせて頂きます

|

こんにちは。前本です。

今年は3月末のEdTech Physicalをはじめとしてセンサーという切り口で教育と関わる機会を頂けています。
未来を創ってゆく学生さんたちと未来を感じられるセンサーで関われるのはとても嬉しくてワクワクする体験です^^

さて、5月16日(金)ですが、学校法人岩崎学園情報科学専門学校ならびに横浜医療情報専門学校の学生さんが参加する学内実施のコンテスト、「ISCプログラミングコンテスト」に学外審査員として参加させていただくことになりました。

 

ぼくが審査などして大丈夫かという問題はさておき、学生さんが作られたKINECTやセンサー、Oculus Ruftなどを駆使した作品に触れられるはとても楽しみです!
「センサーをクラウドにつなげて価値を出す」今世界が注目しているこの流れに乗ってゆきたいですね。
ちなみに岩崎学園様とは弊社前本が運営に協力させて頂いている「ニッポンクラウド・ワーキンググループ」でお知り合いになりました。
「センサー × クラウド」熱いです。

また学生さんへ最近のセンサー系のお話をさせて頂いたり、フリーディスカッションをするお時間も頂けるようですので、アイディアを刺激しあえるような時間にしたいと思っています。
弊社のKINECTを使ったリハビリシステムも完成度が上がってきています。
そんな話題も織り交ぜてゆきたいですね。

イベントの模様はまた後日ブログにてご報告させて頂きます!