okamotoのブログ

東京国際ブックフェア

|

岡本です。 7月の10~11日は久々の東京出張でした。
目的の一つが,東京国際ブックフェアの視察でした。
http://www.bookfair.jp/

弊社が開発協力を行った,3Dで自分の写真展示用の美術館を作成できる「バーチャル美術館」や E-ラーニング用学習コンテンツ作成ツールの「ライブノート」なども出展されました。

■バーチャル美術館
http://www.livegraphy.com/business/katei/top.htm

■ライブノート
http://www.livegraphy.com/business/live/top.htm

そのブースにどれくらいの人が来てくれるのか,ちょっと心配していたのですが,なかなか盛況でした。

これが商談に繋がってくれればもっと嬉しいのですが!!

会場を回って見て,デジタルブックとWebとを連携させたソリューションの活用が 数多く提案されていると感じました。雑誌やカタログなどをデジタルブックで概観し,興味をもった 記事をクリックするとWebでもっと詳細な情報が見られ,さらに予約や購入もその場で行える・・・・
こうしたソリューションは弊社にお客様にも活用できそうだなと思いました。

進歩の早いIT業界で生き抜いていくためには,たまには,こうした場所に出かけて行って, 新しいものを見るのは必要ことだと感じました。その点に関しては,やっぱり東京にいる方が有利ですね。