okamotoのブログ

23,945歩

|

先週の土曜日に2度目の登山に行ってきました。
5月の連休中に三瓶山に行って以来ですが,前回の登山ツアーでの経験を踏まえ,1,000メートル程度の山であっても,まだまだ単独で登ることは難しいと判断し,「中高年」と言うところに少しのわだかまりを感じつつ,広島NHK文化センターが主催している「中高年のための登山入門」教室に入校し,その教室の第3回目の講座で,湯来町にある東郷山に上ってきました。

ネットで東郷山を調べてみると,東郷山は標高977メートルで広島市内の最も高い山であり,四本杉(しほんすぎ)が有名らしいとのこと。


一本の幹が四本に枝分かれしているので,幹が倒れないように金属のたががかけられている。

きっと素晴らしい景色が見えると期待しつつも,前回の苦い経験を踏まえ,夏用の雨具も購入し準備万端で出発日を迎えると,悲しいかなやはり雨(涙)
まあ梅雨時期なのででしょうがないとあきらめ,歩数計をゼロにセットし家を出発しいたしました。

表題の数値は,家を出てから帰るまでの私の歩数です。
ちなみに妻の歩数は私の2割増しでした(笑)

次回は,その23,945歩の汗と涙の強行軍の内容をお伝えいたします。