まいぷれとは

  • 「まいぷれ」とは有償で情報を掲載できる地域ポータルサイトです。学校や地域のサークルは無償で情報を掲載することができます。
  • 「まいぷれ」はフューチャーリンクネットワーク社が開発し運営しているサービスです。各地域のポータルサイトは地元企業がフランチャイズとして参加して運営しています。
  • システムフレンドは2011年よりフランチャイズとして「まいぷれ広島」(http://hiroshima.mypl.net/)の運営を開始しました。
  • 千葉県、神奈川県、大阪府、島根県などのいくつかの自治体では自律採算がとれる地域活性策、自治体からの情報発信媒体としても成果が出ており、 5年から10年程度の運用実績が報告されています。

「まいぷれ」が地域に貢献できる理由

1.長期間継続できるサービス

インターネットは変化が激しい世界です。その中で生き残るためには、常に最新の事情に合わせてシステムを開発し続けなければなりません。

そのため、それほど利益を生まない地域ポータルサイトが長期的に生き残るのはとても難しいことだと考えています。
ただし1つの地域でそのための開発をし続けることは困難でも、「まいぷれ」のように全国展開であれば、新機能開発の予算を持つことができます。

実際、「まいぷれ」では、一部地域でデジタル放送との接続が開始されたり、デジタルサイネージとの連携も始まっています。
「まいぷれ」のモデルであれば、地域ポータルサイトを長期間にわたって陳腐化させずに、活気あるサービスとして活用していくことができると考えています。

2.本当のファンを作るモデル

「まいぷれ」にはクーポンサービスはありません。確かにクーポンサイトへの出稿は集客面で即効性があります。しかしその仕組みは、常連客より一見客を優遇するものであり、長期的な効果という意味では疑問です。

来店されるお客様が本当に求めているのは、我が家のように思えるお店なのではないでしょうか。また、お店が求めるのはお店を我が家のように思ってくださるお客様ではないでしょうか。

Facebookがビジネスの場面で活用されるのは、直接的に注文をもらうためではないようです。Facebookによってゆるくつながっていることによって、しばらくお取引のないお客様とも気軽に相談できる関係を保持できるということが実際のメリットとなっています。

「まいぷれ」で地道な発信をすれば、それを見るお客様はたとえ久しぶりの来店であったとしても常連のような気持ちで来店できます。「まいぷれ」によって常連客のすそ野を広げることができると考えています。

3.コラボレーションが生まれる

個々のお店がホームページを作っても「地域」の活性化にはつながりません。複数のお店の情報が同時に紹介されることによって、「地域」への集客が実現します。

また、「まいぷれ」は地域の公共施設やサークルの情報発信とも連携に力を入れています。商業的な情報だけでなく、地域での様々な活動も含めて、それぞれの点がつながります。1店舗の魅力だけでは遠くからの集客はできい場合でも、複数の店舗や施設の情報があることにより、地域の魅力で集客できる可能性があります。

これは飲食店や、美容院だけを集めたクーポンなどでは実現できない効果だと考えています。

「まいぷれ広島」に参加しませんか

まいぷれは地元のイベントやサークル情報などは無料で掲載することができます。そのようなシステムは地域のお店のみなさまの掲載料で維持されています。
そのようなわけでまいぷれへの参加は単なる広告出稿というだけではなく、地域の情報活性化のためのスポンサー参加という意味もあります。
お店情報の掲載は2000円/月です。

ショップページプラス掲載 2,000円/月(初月登録料15,000円) 税抜き

地域とのつながりを作るためには定期的に情報を発信することが何よりも重要です。そのために、ぜひともお勧めしたいのがニュースシステムへのご参加です。 ニュースシステムはブログ感覚で簡単にお店の情報を発信できます。ケータイやスマホでも簡単に発信できます。

ニュースシステム 5,000円/月 税抜き

システムフレンドのまいぷれスタッフは営業と取材で広島市を隅から隅まで歩き回って、何か面白い取り組みができないか情報を集めています。 お気軽に声をおかけください。