okamotoのブログ

Drupalで書籍の管理を!

|

システムフレンドの社員は読書家が多い?のか,毎年の図書費はかなりの額になる。
ちなみに,2007年度は19万円,2006年度は23万円使っている。

ここで問題となるのは,経費がかかるということではなく,その本を有効に活用するための管理が全然できていなということです。

特注で作ってもらった本棚は素晴らしいのですが,棚の中はぐちゃぐちゃです。

何かの本を探そうと思っても,2か所にある本棚の隅から隅までくまなく探すしか術がなく,それでも見つからないときは大声で,「○○の本はどこにあるか知らない?」と人間インデックスに検索を依頼しているのが現状です。
しかし,人間インデックスの限界を超えるほどの書籍の量になってきたために,ついに書籍管理をシステム化することにしました。

そこで,何を使って管理システムを構築しようかと考え,オープンソースなども探してみましたが,あまり大げさでなく,手間がかからずに構築できるようにと考え,システムフレンドのHP構築に使用している Drupal(ドルーパル)を使うことにしました。

弊社HPのコンテンツの中に,過去のシステム開発の実績紹介ページがありますが,このように年度とカテゴリ(本棚の棚番も追加)に分けて書籍を管理できるようなものを,簡単に作れるのではないかと思っていますが,果たしてうまくいくでしょうか?

6月末までに構築予定ですので,結果はまたお知らせします。

図書管理がうまくいたら,これまた沢山たまってしまったソフトウエアや文房具等の管理なども行えるのではないかと期待しています。

これって本当にハイキング?(登山ツアーの続き)

|

順調に歩きだしたのも束の間,ほんの10分程度でいきなり急斜面に出くわす。
歩けども歩けどもなかなか山頂には辿り着かず,体がへとへとになってくる(泣)

私の勝手な定義では,「ハイキング」とは手を使うことなく登れる程度の斜面しかない山登りであり,手を使ったりロープが必要になったりするのは「登山」であるという思い込みがありました。その定義に当てはめると,これは明らかに「登山」であり「ハイキング」じゃないだろうと文句を言いたくなるほど体が疲れてくる。

おまけに山の中腹辺りに差し掛かったころから天気が急変し,あっという間に霧に包まれ視界が10メートルもなくなってしまい,前を歩いている人も,後ろを歩いている人も見えなくなってしまいました。 と言うことで,頂上に着いたときはこんな情けない姿になってしまいました。



それから山頂の狭い山小屋の中にすし詰め状態でお昼を食べ,それから疲れた体に鞭打ちながら下山しました。

初めての本格的?な登山で体はとっても疲れましたが,それでも最後までやり遂げたという達成感を味わうことができました。
困難な登山ほど,この達成感はきっと大きいのでしょうね。帰りに三瓶温泉に入り,その後に飲んだビールは最高でした。

これって,困難なシステム開発をやり遂げた時の達成感と打ち上げのときに味わうビールと共通点がありますね。

現在,美味しいビールを飲むために,いえいえ健康のために,次はどこの山に登ろうかと思案している今日この頃です。

初めて登山ツアーに参加

|

今年に入り,健康のための山登りを始めました。

登山靴・ザック・ウエアなど一式をそろへ,広島市内の里山で足慣らしをし,先日,初めて日帰りの山登りバスツアーに参加しました。
ツアーのパンフレットには 「三瓶山,日帰りハイキング」 とあったので,初心者でも大丈夫と気軽に参加したわけです。

当日,広島駅の集合場所に行ってみると,ツアーに参加している人は,予想通り?中高年がほとんどであり,中には明らかに70歳を超えている方がちらほらと・・ やはりこれは初心者向けのハイキングであることを確信し,これなら何とかついていけるとひと安心しました。

広島駅の北口からバスに揺られて2時間ほどで現地に到着。
心配された雨も上がり,さぁー出発です。
軽快な足取りで草原を・・・
確かにこれはハイキングですと思ったのもつかの間・・・それから大変なことに(汗)
続きは次回です。


社長ブログコーナー新設

|

弊社のホームページがリニューアルされ,社長ブログというコーナーがいつの間にか設けられてしまいました(社員の陰謀?)

文章を書くのはあまり得意ではないのですが,これを機会に少しずつ情報発信をしていきたいと思います。

まず,次回は最近始めた登山の報告をします。
しかし,人は年をとると,なぜ山に登りたくなるんでしょうね?

祝10周年の豪華伊勢海老

|

211.jpg

岡本です。

2007年6月30日(土)はシステムフレンドの第10期目の決算日でした。
山あり谷ありの10年でしたけど,なんとか一区切りを迎えることができ,その日は行きつけのお店に行ってささやかな祝杯をあげました。


店主にその話をしたところ,写真の豪華伊勢海老のお造りをお祝いにご馳走してくれました(感激)


このお店の料理はどれも美味しいし,価格もリーズナブルです。
何よりも店主とスタッフがとってもフレンドリーです。


酒肴旬菜UKEGAWA(うけがわ)
http://www.megaegg.ne.jp/~ukegawa/


ちなみに,ご馳走になった伊勢海老は,来店客100組毎のプレゼント用に取ってあったものらしいです。
100組目にあたると,この豪華伊勢海老のお造りを食べれますよ!!
ぜひ一度足を運んでみてください。


さて,今日から第11期目のスタートです。
初心に帰って,社員一同頑張って行きたいと思っているところです。


今後もシステムフレンドをよろしくお願いします。

ページ

RSS - okamotoのブログ を購読