asayamaのブログ

システムフレンドのFacebookページ作成しました

|

朝山です。周りでもFacebookを使う人がどんどん増えています。私もいちおうアカウント作っていますので、よければリクエストください。

実名ということで、使い方には注意が必要ですね。もちろん、実名じゃなくとも、twitterでもblogでも、マナーを守ったり、機密にかかわることを書いてはいけないわけですが、実名だと常にそのことを意識するので、そのことは良いことなのではないかと思います。


自分個人の公式サイトといった感じで利用できるのではないかと思います。といいつつ、自分のウォールは何のポリシーもなく投稿しているのですが。。

ところで、実験がてら登録していたシステムフレンドのFacebookページですが、皆様にご協力いただいてユーザーネームを取ることができました。Facebookのファンページを作成して25人に「いいね」を押してもらうと、ユーザネームを取ることができます。ユーザーネームを取ると「https://www.facebook.com/systemfriend」のように、systemfriendを含むURLでアクセスできるようになります。

このページを何に使うか、といったことは実はまだよく考えていないのですが、社内の勉強会を外部からも参加可能にしようと思っていまして、その告知などに使ってはどうかなと思っております。

ちなみに前回8/23 は「Android開発その2」と「Air for Android&Air for iOS + (おまけ)windowsphone7」という内容でした。ほぼ完全に趣味の世界ではあるのですが・・・、好きな人には面白い内容だと思うので、社内でやるだけではもったいないかな、と思っております。

25人を達成して、ユーザーネームを登録する画面を記念にキャプチャしておきました。

EC-CUBE活用セミナー&交流会 広島では初開催

|

朝山です。だいぶ蒸し暑くなってきましたね。

お知らせですが、きたる7月7日(木)15時からEC-CUBEのセミナーが開かれます。

EC-CUBE開発元の株式会社ロックオン社が主催のセミナーは、東京と大阪では年に数回開かれているのですが、広島では初めてです。過去に、弊社も東京や大阪でのEC-CUBE関係のイベントには何回か参加しているのですが、毎回、相当に盛り上がります。以下、過去のイベントのレポートです。

2009年秋のカンファレンス(大阪)
2009年夏の懇親会(東京)
2008年秋のEC-CUBE2周年イベント(大阪)

いろんなパートナーさんの事例が聞けましたし、パートナー同士でもデザインが得意なところ、運用が得意なところ、大規模狙いのところやASPでのライトユーザー狙いのところなど、いろんなカラーがありまして、単なるライバルではなくお互いに協力できる点などもありまして、勉強させてもらいました。そして、、懇親会での情報交換にも非常に熱がこもってます(笑)

今回のセミナーの内容は、EC-CUBEをビジネスに活用したいIT関係やWEB関係の企業や技術者やデザイナー向けのセミナーとなっています。とはいえ、ショップオーナー様の参加も大歓迎です。弊社からもセッションを一つ担当させていただくことになっておりますが、EC-CUBEを使ったECサイト構築と運用の実際を、請負企業側からの視点で紹介させていただくことになると思います。

参加応募は以下のページからになります。セミナーは無料、その後の懇親会は会費4,500円です。

http://www.ec-cube.net/events/

広島のIT系企業やWEBクリエイターの皆様、是非、ご参加ください。

お客様のサイトを紹介します・西光亭

|

朝山です。遅くなってしまったのですが、今年の1月にオープンした「西光亭」をご紹介します。

西光亭さんは駒場東大前から歩いて10分くらいのところにある洋菓子屋さんです。松屋銀座、舞浜のイクスピアリ、新宿伊勢丹にもお店を出してらっしゃいますし、TVや雑誌にも良く取り上げられていますのでご存じの方も多いことと思います。有名なのはリスの絵のパッケージのクッキーですね。かわいいです。

西光亭さんからECサイト構築のご相談をいただく前から、西光亭さんのお菓子のことは知っていまして、可愛いクッキーの箱をとっていました。

今回、何度か打ち合わせでお店にお邪魔しまして、イラストレーターのチサさんにも会うことができました。なんとなくベレー帽をかぶった巨匠っぽい人が描いているイメージを持っていたのですが、若い女性だったので意外でした。

このクッキーは結婚式の引菓子や、出産内祝いとしても、人気が高いです。こんな感じのパッケージだからなんですね↓

この絵、ファミリーに2人目の子供が生まれて、しかも男の子なんですね。ウチも去年、男の子が生まれたのでピッタリでした。このパッケージは50個からは名入れのサービスもしています。子供の名前や誕生日、身長、体重などをセットして、オリジナルの内祝いが作れます。ちなみに内祝いコーナーはこちらから

クッキーもおすすめなんですが、実は裏メニュー的なゴマ豆腐が超お勧めだったりします。濃厚もっちりぷるぷるです。他にもドレッシングとかもあるのですが、西光亭さんはもともとはレストランだったのですね。今はレストランはなくてお菓子中心なのですが、ゴマ豆腐やドレッシングなどは販売されています。

見ているだけでも楽しくなるサイトですので、ぜひご覧ください。

やってます、社内勉強会!

|

朝山です。今年に入ってから社内の放課後(?)勉強会が活発です。

テーマも社員が持ち寄ってるので、ホントいろいろです。仕事に役に立つものも、直接は役に立たないものもあると思うのですが、社員通しの知識の交換の場になっているようです。メインは広島本社なのですが、東京オフィスもスカイプでつないで画面共有して同時開催しています。

今年の実績を紹介してみますね。

2011/01/25
(1)ShopBank開発ストーリー 担当:前本
スマフォアプリの開発について
(2)Kinectアプリデモ 担当:株式会社カンドウコーポレーション 柳谷様&前本
Kinectを使った書道アプリのデモと仕組みの説明など

2011/02/08
(1)VMwarevSphere導入    担当:蔵田
社内での利用の実際。仮想化による管理の軽減についての説明。

(2)   アジャイル開発   担当:西村
ペアプロとかスクラムとかアジャイルのいろは。

2011/02/23
(1)HTML5とiPhoneサイトの作成    担当:武氏

JQuery Touchを使ったサイトの作成
(2)Webアプリの自動テストについて    担当:川畑
Seleniuを使った自動テストについて

2011/03/02
(1)SEOの10のトピック 担当:朝山
SEOの基本について


内容としてはこんな感じです。

2011/03/15にも予定されています。内容は以下です。
(1)Andoroid開発について 担当:喜田
(2)Twitterネタ 担当:小川

社外からの参加も歓迎です。ネタを披露してくださる方はもっと歓迎です。参加希望の方はご存じのSF社員かinfo@までメールください。

ニフティクラウドワーキンググループに参加しました

|

朝山です。システムフレンドはニフティクラウドワーキンググループ(以下ncwg)に参加することになりました。

ncwgは、「ニフティ株式会社の協賛のもと日本国内のISVやSIerが集まり、 「ニフティクラウド」上での国産アプリケーションの評価、連携のための技術的、ビジネス的な交流を積極的に行いながら質の高く使いやすいアプリケーション プットフォーム(サムライクラウド)を作り上げて行く」という目的のワーキンググループになります。現在、座長をされている北斗システムジャパンの小堀さんのお誘いで弊社も参加させてもらうことになりました。

現状は、ニフティクラウドに国産系を中心にさまざまなOSS系のアプリケーションをインストールして評価してみたり、ニフティクラウドのAPIを試したり、参加されているセシオスさんを中心に各種アプリをシングルサインオンで連携して、目的にあうクラウド環境がさくっと使えるプラットフォームを作ろうとしています。

朝山は今週開催された第四回目の会合から出席させていただきました。いろんな得意技を持ってる会社さんが集まっていて、参加されている人もエンジニア系の方ばかりでしたのですごく面白かったです。

システムフレンドとしても短期利用開発環境みたいなことで、クラウドが便利に使えると面白いかな、などと考えています。今後の展開が楽しみです。

大人の女性が履く上品なフェミニンシューズのiPhoneアプリ

|

こんにちは。朝山です。さすがに12月に入ると気分的にあわただしくなってきますね。

今日はEC-CUBEで構築したサイトと連携して動くアプリの紹介をしたいと思います。

昨日公開されたばかりのおしゃれな女性向けシューズのECサイト「トレトレ」さんのiPhoneアプリです。

上記のアプリはアップストアの以下からダウンロードできます。

http://itunes.apple.com/jp/app/id403920743

女性の方はもちろん、男性のみなさんもダウンロードしてみてください。男性の方は奥様や彼女に見せてあげるとよいと思います。きっとねだられます(笑) アプリについてのご意見があれば朝山まで教えてもらえるとうれしいです。

iPhoneのECサイト連携アプリのほとんどは、購入フローに入るとSafariの中で動くものがほとんどなのです。なので商品を見るだけならいいけど、iPhoneで購入するのは難しいアプリが多いのです。

このアプリは商品を見るだけじゃなくて、その気になったら本当に購入できるように、決済するまでのすべてのフローを全てアプリで作りました。

とはいえ、スマートフォンでのECはまだまだ研究の余地ありだなぁと思っています。このアプリも今のところWEBアプリでできることをアプリでやっているにすぎません。それでも、アプリを作ってダウンロードしてもらえるなら、それはiPhoneの上でブックマークとして生きてくるので有効ではあるのです。ですが、スマートフォンの機能をもっと引き出したECアプリというのがこれから生まれてくるのではないかと思っています。(というか作りたいと思っています)

アイディアをお持ちのショップオーナーの皆様、何か面白いアプリを作って世に問いませんか? 関心のある方はぜひご連絡ください。

ページ

RSS - asayamaのブログ を購読